09 風天小畜

ふうてんしょうちく


天上を巡る風、地上には届かず。停止、停滞の卦。


卦辞

小畜。亨る。
密雲雨ふらず。我が西郊よりす。

しょうちく。とおる。
みつうんあめふらず。わがせいこうよりす。

順調に進む。雨雲が沸き起こってきたが、まだ雨は降らない。
西の方角から天気が崩れてもうすぐ雨が降るようだ。


爻辞へ


運勢

上手く進まない時。短気を起こさず忍耐と努力。


願い事

気長に時を待つ。叶う。


金談

なかなかまとまらず相手と共に栄える道を考える。


恋愛

女性は良運。但し長続きしない。


開業

見合わせて時を待て。


転業

思うようにならず。時を待ち転ずる。


就職

望みなし。しばらく待て。


旅行

少し延期した方がいい。


移転

しばらく見合わす。


もつれ事

急がずして自然にまかせる。


病気・怪我

病状は一進一退。慢性となることあり。


試験

予想より悪い。より一層の努力を。


人探し

急には見つからない。情事に関係。便りを待て。


物探し

女の手に渡る。見つけるのは困難。


吉方位

東南。および西北。


凶方位

東。および西南。


爻辞


初爻

復る道よりす。
何ぞ其れ咎あらん。吉。

かえるみちよりす。
なんぞそれとがあらん。きち。

自分の正しい道に戻る。
咎められるはずがない。吉。

用心深く冷静に判断。退く事も視野に。吉。

57 巽爲風


二爻

牽かれて復る。吉。

ひかれてかえる。きち。

正しい者に連れられて帰る。吉。

守りを固めて時を待て。

37 風火家人


三爻

輿、輹を説く。夫妻反目す。

よ、ふくをとく。ふさいはんもくす。

車軸の外れた車。夫婦は背き合う。

進もうにも動けない。周りとも上手く噛み合わない。

無理に進まない方がいい。トラブルがトラブルを呼ぶ。

61 風沢中孚


四爻

孚有り。血去り惕れ出ず。咎无し。

まことあり。ち さりおそれいず。とがなし。

弱いものが強いものを止めようとしていて危ないが、
弱いものの誠意が通じたので咎められない。

真心を込めて。危なっかしいが高評価。

危うい立場だが、誠実な対応が吉。

01 乾為天


五爻

孚有り攣如。富其の隣を以てす。

まことありれんじょ。とみ そのとなりをもってす。

誠の心で協力し合う。富もみんなで分け合う。

協力者が現れる。誠意を持って接する。

26 山天大畜


上爻

即に雨ふり即に処まる。
徳を尚びて載す。
婦貞しけれど厲うし。
月望に幾し、君子征けば凶。

すでにあめふりすでにとどまる。
とくをたっとびてのす。
ふ ただしけれどあやうし。
つき ぼうにちかし。くんしゆけばきょう。

すでに雨が降り、地上を潤す。
止めて蓄えていた力も充分。
女性が力を振りかざす事は、例え正しくても危うい事。
月が満月に近い。そのまま進むのは君子であっても凶。

強すぎる力。目立ちすぎる光。

目的は達成できる。これ以上は望まない事。

05 水天需